FC2ブログ

東北の旅~5日目最終日

もう少し岩手を観光したかったけど、
だんなさんのこの旅一番のお楽しみ
「松尾鉱山跡地」へ

そうだんなさんは廃墟や山に眠る車、通称草ヒロ好き。
レトロや看板も好き。
旅の途中も何度も車を停め、Uターン。
松尾鉱山跡地はカオスらしい。そしてマストらしい...
と、遠いし道はくねくねだよと言ってももうめざすはあの山

八幡平まで走ります
山、山、雪、山
すると、あった!!!!!異様な風景です。
軍艦島に行ったときのようなあの空気

IMG_3558.jpg

昔はたくさんの人がこのアパートに住んでいて、
きっと活気のあった場所だったのかな

今はさみしく、廃墟として静かに眠っていました

だんなさんは大興奮で写真を撮っていました

IMG_3539.jpg

たしかに、ここは行かないとだんなさんがかわいそうだった。

近くには乳頭温泉も小岩井農場も盛岡も~
あぁ、ここまで来て帰らなくちゃなんてもったいないけど
明日の朝には青森を出発しなくちゃ。

今回初めての高速で青森に戻ります
初めての東北自動車道です

IMG_3565.jpg

途中ちょっと秋田をかじる

IMG_3564.jpg

5日じゃ全然足りなかったな

今日の寝床は2日目に行った浅虫温泉道の駅。
もう夜になったので、北海道にないかっぱ寿司を食べ笑
噂に聞いていた「青森健康ランド」へ

IMG_3569.jpg

ここも450円でまるでテルマエロマエの世界!
お風呂の数がはんぱない!
どくだみのお風呂気持ちよかった~
2000円以上払える!
だんなさんにお願いして、1時間以上ゆっくり入らさせていただきました。
今回どこの温泉も安くて最高だった。
地元じゃありえない料金だよ...
青森の方が羨ましい。

ゆーさ浅虫はあいかわらずこんでいて、駐車場はすでにいっぱいだったので
向かいの海で一泊。
車中泊、軽自動車でも足ものばせたしなんとか4泊できました。
これもまたいい思い出

IMG_3574.jpg

朝起きると
そう!時代は令和に!!!
テレビも新聞も、ラジオもあまり聞かなかったので浦島太郎状態。

でも、ご当地パンが教えてくれました

IMG_3575.jpg

イギリストースト、ジャリ感アップのもおいしかった~
どうして君は北海道にいないの?
ご当地ものを探して食べたスーパーめぐりも楽しかったです。

5泊6日の東北の旅
函館からまた苫小牧まで3時間半かかるけど
これにて終了

いい思い出になりました。
また行くかもしれないその時は、この日記を読み返したいと思います。
長々と読んでいただきありがとうございました。

IMG_3604.jpg

お土産たち
スポンサーサイト



東北の旅~5日目、岩手へ

奥入瀬渓流を歩いた後、今夜の寝床、八戸へ向かっていました。
なるべく峠を通らず緩やかな道を

あ、あれ?
私の車にはカーナビがついていなくて、たよりはスマホのグーグルマップと地図
山の中圏外はスマホが使えずアナログの地図がすべて。
遠回りしても八戸の中心部へ向かっていたのに、いつのまにか最短コースを走らせる
グーグル。
日も落ちてきたのに真っ暗の中山を走り、本当にこれであってるのだろうか
とざわざわしながらも道の駅に到着!
予定とは違う「道の駅 なんごう」へ
今回初の空いてる駐車場。
コンビニはちょっと先にあるけど、静かでいいところでした。
そして、この度一番きれいな最先端トイレ。
完全個室でオストメイトもありました。
車中泊だとトイレ問題もあり、我が家は最悪の時用に簡易テントと簡易トイレも持参。
きれいなトイレは使った後もきれいにして出るとずっときれいなままだよね。

車で夜と朝ご飯を食べ、昨日頑張ったおかげで岩手まではすぐに到着!
夜には青森に戻らなくてはなので、
岩手県久慈市といえば「あまちゃん」!!
あまちゃん大好きだった~
ということでロケ地へ。

IMG_3489.jpg

じぇじぇじぇ!!

IMG_3492.jpg

IMG_3502.jpg

あきちゃん落とされたとこだ!

IMG_3512.jpg

IMG_3510.jpg

IMG_3515.jpg

あの灯台

IMG_3514.jpg

最後にあきちゃんとゆいちゃんが飛び込んだっけ

IMG_3504.jpg

夫婦岩
津波にのまれてもこの二人はつながったままだったそう

そう、平成が終わるこの日
この足で東北に行きたかった
東日本大震災から8年。
この大きな海があの日この街を襲ったこと。
今はもうきれいに整備されているけれど、ここの方はみんなあの日を経験されてる。
元気に笑う漁協の皆さん。
いっぱい見てってと話しかけてくれたおばちゃんも。
わたしたちはぜったい忘れちゃいけない。

震災のない時代が来てほしい。
そんな令和への願いです。

久慈駅にもよりました

IMG_3530.jpg

IMG_3534.jpg

この玉こんにゃくが、この旅私の中でベスト一位おいしかった笑

IMG_3537.jpg

まめぶは食べられなかったけど、ウニ飯は食べれた~

IMG_3535.jpg

さっき歩いた場所
震災当時の風景

もっとゆっくりしたかった
あと一日あったらなぁ...

またぜったい!今度はもっと南へ!

東北の旅~4日目、奥入瀬渓流へ

奥入瀬渓流

あの幻想的な水の流れと苔と緑の景色
苔好きの私たち夫婦、最初からここは行こうと決めていました。

渓流...そう、そこは山
忘れていた...
黒石から行くと八甲田山を超えなくては~
だんだんと道路脇の雪も高くなり、道はかなりの急カーブ
運転するだんなさんは、こえーーーーーーーっとハンドルを握っていました
頑張れがんばれと隣で応援
奥入瀬へは八戸から行った方がいいのね...
IMG_3441.jpg

なんやかんやで到着!奥入瀬渓流!
運良く車もすっと停められ、散策の前に腹ごしらえをすることにしました

IMG_3446.jpg

昨日はコンビニのおにぎりだったので、お昼から
十和田バラ焼きと、せんべい汁をいただきます~

バラ焼きは甘くって玉ねぎもおいしい♪
せんべい汁初体験だったけど、くたくたにならなくてしっかりお鍋の具として
おいしかったです。あったかいお鍋でさっきの恐怖も癒してくれました。

食券を買って待ってる間に、下の階で展示してるのでよっかったら見て行ってくださいと
声をかけられ、食後にちらっとよってみようかと降りたのが、また運命

な、なにこれ!!!!!
下は幻想的な世界が!!
ひょうたんで作られたランプの世界です!

IMG_3450.jpg

もう、照明好きの私達は目がハートに
見ると展示している物が買える!
大きいものから小さいもの、穴のあけ方もそれぞれ。
頭にツルが付いた一つがとても気になり、二人で眺めていたら
持って見ますか?と、声をかけられ
持つと、持ってないみたいに軽い!!!

このツルの付いたのは珍しく、昨日もお客さんが悩んで悩んで他のを買ったと。
こ、これは運命なのか...

ということで、この子をお家に連れて帰ることにしました♪

奥入瀬ランプ工房「ひょうたんランプ」
ひとつひとつひとあなひとあな手作りです
とても作品を愛しているのが伝わってきました。
大切に連れて帰ってきました

工房さんのブログに記念撮影を撮ってくれたものがのっています~
奥入瀬モスボール工房ブログ

渓流散策コース、全部は遠かったので途中から歩いてみることに
川の流れと苔の世界
自然をいっぱい感じます
季節によってまた違うんだろうな
今は新緑のさわやかな色でした

IMG_0670.jpg

IMG_0675.jpg

IMG_0677.jpg

IMG_3595.jpg

IMG_3462.jpg

IMG_3476.jpg

IMG_3457.jpg

お散歩、楽しかったね♪ちこちゃん

今夜の寝床は八戸です
明日は岩手まで南下
この後道に迷い、真っ暗の獣道に突入します(笑)

そう、私の車にはカーナビがついていません~...

東北の旅~4日目、黒石観光

桜を見た後道の駅で車中泊。
朝は道路向かいにある天然温泉花の湯へ
早朝6時から9時までは280円!
とうことだけあって、地元の方にも人気らしく朝からこんでいました。

280円なんて、私、2000円払ってもいい!というくらい素晴らしかった!
露天風呂には一人で入れる壺湯!ラビスタ函館にも負けません。
ジェットバス、電気風呂まであり、感動して帰ってきました。
温泉天国青森~♪
お風呂上りに道の駅の中にあるアイス屋さんへ
お醤油や、お米、こちらではあまり聞かないトウモロコシの嶽きみ、一番人気の津軽リンゴ
だんなさんと朝からおいしいスタートです

IMG_3378.jpg

ご近所なら毎朝行きそう「花の湯」青森県平川市

IMG_3387.jpg

おいしいジェラート
道の駅サンフェスタいしかわ
お野菜もお土産もお食事もすごく充実
リンゴジュースも飲み比べできていっぱいいただいちゃいました

お腹も満たされ、今日の目的は奥入瀬渓流
お天気も良くいざ出発です

その前に山を越えるのでガソリンを入れにスタンドへ
おじさん一人でやられてるお店で
「きれいなお姉ちゃんに地図をあげるよ!」とそそのかされ笑見ていると
黒石市に中町こみせ通りという風情のある通りが。
おじさんが行き方を教えてくれたので、ちょっと寄ってみようかとUターン。

ここは青荷温泉へ行くときに通ったこけしの道
古い看板や趣のある建物、温泉の看板
気になっていた町でした。

観光駐車場もあり、車を停めて歩いてみることに。
ご近所に住むおばちゃんがこの街の歴史を教えてくれたり、ご親戚が北海道に
いるということで喜んでくれていっぱいお話ししてくれました。
半分方言でわからなかったけど...地元の方との触れ合いも旅の醍醐味。

寄って正解の「中町こみせ通り」
この通りが江戸情緒あふれていて、昔の銭湯が交流館に。
交流館の中は歴史を残しつつ、裏に回ると驚きのきれいさの今時のトイレ!
おしゃれなカフェもあり、観光にも力を入れているのがわかりました。
近くを通る方がいればぜひ寄っていただきたい街です。

スタンドのおじちゃんありがとう!

IMG_3407.jpg

IMG_3400.jpg

IMG_3397.jpg

だんなさんの胸は高鳴る♪

IMG_3391.jpg

IMG_3393.jpg

IMG_3413.jpg

IMG_3416.jpg

IMG_3424.jpg

朝に買ったおやきを食べる
もちもちしてておいしかった♪

さて、奥入瀬渓流へ向かいます!

東北の旅~3日目、弘前城へ

浪岡城の桜の感動の余韻に浸りながら、向かうは弘前城へ

まずは道の駅に車をとめて、寝床をキープ
警備員の方に尋ねたところ、昨日から夜は車中泊でいっぱいだったとか。
嫌な顔をすることなく、ゆっくり観光していていってくださいねとやさしい言葉。
旅の途中、地元の方と話すと皆さん本当に優しくあたたかい方ばかりでした。

道の駅サンフェスタいしかわから、いしかわ駅へは徒歩15分。
知らない道を歩くのも楽しい。
リンゴ畑がたくさんで青森を感じます

辿りついたのは弘南鉄道の小さな無人駅
レトロ好きのだんなさんは大興奮
ここでも何かの調査をしていた人から弘前城の地図をいただき、
弘南鉄道で行くと有料エリアが無料で入れると!
何とお優しい~

IMG_3286.jpg

IMG_3292.jpg

IMG_3291.jpg

切符をガチャンと押してくれます

IMG_3296.jpg

つり革もりんごでかわいい♪

弘前城に向かう間に雑貨屋さんめぐりをし、駅前のリンゴポストを見に行きました

でん!とりんごが乗っていました

IMG_3303.jpg

ここからは100円シャトルバスに乗ります

到着するとものすごい人の数
さすがに有名な桜祭りです!

夕方の桜からライトアップされる桜
どちらも素敵な景色!
お城もご立派です

先の先まで桜のトンネル!!

IMG_3310.jpg

IMG_3338.jpg

IMG_3339.jpg

IMG_0621.jpg

IMG_0600.jpg

IMG_3326.jpg

IMG_3323.jpg

IMG_3358.jpg

IMG_3359.jpg

IMG_0639.jpg

IMG_3589.jpg

IMG_0646.jpg

IMG_3361.jpg

IMG_3366.jpg

IMG_0633.jpg

ボートを一生懸命こいでも進まない2人の行く末を見守りながら
夜景を楽しみました

夜は気温も下がり、ぷるぷるだったけど
水面に浮かぶ桜の花びらが白い雪のようで素敵でした
一度は見てみたかった景色

お城、桜、山
日本は美しい

今日は桜でお腹いっぱい
25000歩歩いて疲れたので、コンビニのおにぎりを食べ車でぐっすりです
プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
https://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ 5ドールハウス冬