2016年最後のご挨拶

今年最後のブログです。
2016年、私にとってはとても辛く、長い一年でした。

一年、あっという間だったね。
という言葉がちょっと辛い。
心にぽっかりと穴が開き、何をしても心のどこかで寂しくって。

2016年、6月6日。
青空がまぶしく、春の陽射しがぽかぽかの月曜日、午後2時ちょっと前。

ちこちゃんはお空に旅立ちました。

何年も闘病していたちこちゃん。
でもそれを感じさせないくらい元気で楽しい毎日でした。
辛かったのは2日ほど。
頑張って、頑張って、ちょっと頑張り過ぎちゃって。
精一杯頑張って、ゴールテープを切りました。
だから、
よく頑張ったね
ありがとうね、ちこちゃん。
それが私が最後にかけたちこちゃんへの言葉でした。
涙でいっぱいだったけど、声は明るく言えたように思います。

ちこちゃんがいなくなってしまって、生きがいを失った私。
何のために生きていたのか
これから何のために生きていくのか
ちこちゃんがいないなら生きてる意味がわからない。

ちょうど1ヶ月ほどたったとき
そんな私にちくちくの依頼が来ました。

同じくお空に旅立った子をちくちくしてほしい。
私の気持ちを察していつまでも待っていますと言ってくれたけど、
私と同じ気持ちのママさんや家族の皆さんを思うと、早く作ってあげたく引き受けることにしました。

とっても喜んでくれたママさん、息子さん。
「あの子が帰ってきた」と泣いて喜んでくれました。

その時、私にできることがあるんじゃないか?
今の私だからできることがあるんじゃないか?
と、生まれたのが
「ちこちゃん青空タクシー」
お空に行った子をちくちくして、ちこちゃんと雲に乗って帰ってくる。

ちこちゃんが私に与えてくれたお仕事。
ちこちゃんがこれからもこうやってみんなに笑顔を届けることができたなら。
私とちこちゃんのお仕事。

虹の橋ではなく、ちこちゃんにはお空でたくさんの出会いをしてほしい。
私と一緒にこれからも生きていてほしい。
いつの日か私がお空に行くときは、雲に乗って迎えに来てくれるかな?

悲しくて寂しい私を救ってくれたのは
やっぱりちこちゃんでした。
そして、ちこちゃんを愛してくれた皆さんでした。
本当に本当にありがとうございました。

また来年も
ちこちゃんともども
どうぞよろしくお願いいたします。

最後に

去年の11月初め。
雪が降る少し前。
ちこちゃんが大好きな大きな公園で一緒にお散歩をしました。
2015年最後のお散歩。
きっとこうやって元気にお散歩できるのはもしかしたら最後かもしれない。
そう思いながら写真や動画を撮りました。
ちこちゃんとのお散歩は今年の春にまた行くことができて、奇跡が起きたと喜んでいたけど、
結局のんびりと長いお散歩はこれが最後でした。
なんとなく、公開できなかったこの動画。

たくさんの人に愛されたちこちゃん。
知らないおじさんになでなでされるところから始まります(笑)
かちゃかちゃと名札を鳴らしながら、元気いっぱいに歩く姿。
一緒に見て、どうかなでなでしてあげてください。

DSC_5243.jpg

元気にお散歩です

DSC_5247.jpg

ちこちゃんとこの道をいっぱい歩きました

DSC_5252.jpg

大好きな大きな公園です

DSC_5250.jpg

最後かもしれないだなんて思いたくなかったけど、
この頃からしっかりと覚悟をしていたのかもしれません。

DSC_5251.jpg

ちこちゃんとおてて、いっぱい繋いだね。
これからも、ママの手、離さないでね。

みなさんよいお年をお迎えくださいね♪



DSC_0110.jpg


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
http://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ お花見