スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちこちゃんにできること

火曜日は検査。
3日に一度の皮下輸液を2回、そして血液検査でよくなってるかをみます。

結果...
少し悪化していました。
少しではないか...もともと高くなっていたクレアチニンが2.7から2.9。
BUは160でした。かなり高い数字。基準値を何倍も越えています。
クレアチニン3.0は尿毒症。危険な状態です。
もう尿毒症一歩手前でした。

はぁ....(涙)
もう泣きそうです。

これは早急に皮下輸液の回数を増やすことになり、毎日することになりました。
毎日病院に通うのはちこちゃんにとっては苦痛なので、自宅でするを選択。
私とパパさんでしてみます。

いきなりは無理なので、まずはその場で練習。
ちこちゃんは見えないところで看護婦さんに抱っこされ、私と先生はタオルを使って
針を刺す練習をしました。
ちこちゃんに針を刺す...泣きそうだけど、ちゃんと覚えなくちゃと「落ち着け落ち着け」
とドキドキな私。
なんとなく感覚がつかめたところにちこちゃん登場。

先生がおさえて、私がちこちゃんの首の後ろの皮をつまみ針を刺しました。

プス...思わず「ちこちゃん頑張れ」と言っちゃいました。
ちこちゃんは痛くはないみたいですが「お母さん刺すの????」って顔で
1度振り返りました。

駆け足でいっきに次の治療が決まり、気持ちが追いつきません。
先生に余命の話も聞きました。

早い子だとバタバタっと...1ヶ月...
頑張ってる子だと3か月の子がいるみたいです。
唯一、ちこちゃんはクレアチニンがものすごく高くなる前から皮下輸液治療を
したので、このまま安定するというところに少し希望があるみたいです。

ただ、日に日にご飯を食べないので...
覚悟しなくちゃです...

クリスマス、一緒に過ごせるかなぁ...
お正月迎えられるかな...

病院から出た瞬間、泣いて泣いて、家に帰ってさらに泣いて、
ちこちゃんをギュッとしてちこちゃんがべちょべちょになりました。

帰ってきただんなさんに泣きながら話すと
「もっち(ちこちゃんの本名)が見てるよ。今は泣いちゃダメだ」と一喝。
そうなんです。ちこちゃん、泣いてる私を見て


「どうしたの?????」って不思議そうな顔で見てるんです。

火曜は涙が止まらず隠れては泣いていました。

次の日、また点滴の練習へ。
今度は最初から最後までとうしてやってみました。マニュアルももらい、とりあえずは
やってみなくちゃ覚えなさそうです。
1回目より2回目の方が液も漏れずうまくいったのかな。

手作りごはんを頑張っているけれど、ちこちゃんは日に日に食べなくなっています。
大好きだった白いご飯はもう食べてくれません。

鶏肉はまだ少し食べてくれるので、あまりよくはないけれど食べさせています。
鶏肉、さつまいものペースト、お魚、果物、お菓子...パンもご飯も食べないです。

先生はすすめなかった流動食のキドナを頼んでみています。
これで栄養だけでもとってあげたいな...と。

それでも、ちこちゃんはボールで遊んでたり、トイレも自分で行くし、散歩も行きたいみたい。
朝はぐったりしていても、2時間くらいすると元気なお顔になります。

それも今のうちなのかな。
毎日毎日ちょっとずつ元気がなくなってる気もしています。
ご飯を食べないから力も出ないのかな。

残された時間にできることはなんだろうと考えています。
できることは一緒にいること、いっぱい遊ぶこと、食べたいときはなんでもあげること...
写真も動画もいっぱいとって....そう思うとまた泣いちゃって。

1番大切なことは
「笑顔でいること」笑ってちこちゃんにいっぱいありがとうを言わなくちゃです。

ちこちゃんが苦しまないように、できることはしてあげます。
どこまでできるか、どこまでするか...今はわからないけど、
ちょっとでも元気になってくれたらとお祈りしています。

長くなってしまいました。
心配かけてごめんなさい。

これからの私達をどうか見守っててくださいね。


P1050313.jpg

皮下輸液一式セット
病院で受けるより費用もかなりお安いそうです。
シリンジや針は使い捨て。輸液は10日分です。
計算すると1ヶ月8千くらい。病院ですると一回で2000円。
お金ではないけれど、大切なことです。

P1050311.jpg

ちこちゃんはまだ50ml。数値が悪化すると輸液の量も増えていきます。
でも心臓も悪いので限界があるようです。

P1050314.jpg

ちこちゃんはまだ気が付いてないのかも...
今夜初めての自宅点滴です。

P1050294.jpg

かぼちゃのケーキ、こんなにおいしそうだったのに食べなくなっちゃたなぁ...

P1050299.jpg

塩の入っていない米粉パンを焼いたら

P1050301.jpg

いつもどうりにやってきて(#^.^#)

P1050304.jpg

焼き立てをおいしそうに食べました。

P1050306.jpg

ちこちゃんおいしい?

P1050305.jpg

この日はあまり食べてなかったので、パンだけどちょっとでも食べくれてよかったな。

でも次の日の朝は食べなかったな...あれれ(泣)

P1050295.jpg

ちょっとでも食べると、いいお顔になります。

点滴が効いて、おしっこで毒素いっぱいだして、少しでも食欲が戻ればいいね。

次の検査は来週水曜日。
少しでもよくなって!!



にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ちこちゃんママしっかり!
切ない気持ち張り裂けそう。
私は初代愛ちゃんを9年前に見送りました。責任あるポジションだったため、仕事を休む事も出来ず…後悔ばかりです。今でも決して忘れられません。ちこママさん、ちこちゃんと後悔のない時間を過ごして下さいね。諦めたくないけど覚悟も大切…。私は結局9年前、いわゆるペットロス?で1年間社会から離れBROS.も辞めるほどの落ち込みでしたが、納得の行く介護と時間が過ごせたら違っていたと思います。
ちこママさんがどんな気持ちで夜を過ごし朝を向かえているかを考えると励ます言葉も見付かりませんが、悔いのない日々を過ごして下さい。
ちこちゃんの生命力を信じて…。

「ちこちゃんの前では笑顔で…」なんて言ってしまった事、謝ります…ごめんなさい。
新参者の私が、このブログを読んで涙目になり、文章にするのも辛かったであろう、ちこママさんの気持ちを考えたら、何て安易に言ってしまったんだろうと…。

ちこちゃんとの日々が、穏やかに過ごせますよう、お祈りしています。

愛ちゃんママさんへ

愛ちゃんママさんへ

はい!しっかりしなくちゃ!
愛ちゃんママさんは初代愛ちゃんのことたくさんたくさん愛してたんだもの。
愛ちゃんだって幸せな気持ちでしたよ。後悔はたぶんどんなに尽くしてもするものだと思います。
あぁすればよかったこうすればよかった...愛情が深いほど多いと言いますよね。
ちこちゃんは、ちゃんと私達にお別れの時間をくれたのかなと思います。
私がいなくなっても、泣かないでねって。
でも、生命力が強いと以前から言われてるちこちゃん。
「お母さん、まだ大丈夫だったわぁ~」ってけろっとするかもです。
私もすんなり仕事を辞めれるポジションではないので、無理を言って1、2時間様子を見に
いったりしています。理解ある仲間でよかったと心から感謝です。
暗い毎日より、ハッピーな毎日を。ゆったりした気持ちで過ごしていきたいと思います。
ありがとうね。

まるこさんへ

まるこさんへ

そんなそんな謝らないでください!
いつもいつもあたたかいコメントにちこちゃんも私も励まされてるんですよ!
いつもかわいいって言ってくれて、ちこちゃんも喜んでいます。
笑顔はね、作り笑いでも脳は勘違いしてハッピーになるんです。
泣きそうでも、笑っていれば、ちこちゃんだって「お母さん笑ってる」って
一緒にいいお顔になるはずです。笑っていればちこちゃんも安心すると思うし。
ブログを書くことで、少し気持ちが落ち着きます。
自分では気が付かなかった言葉が出てきます。
ちこちゃんと始めたこのブログ。ちゃんと綴っていきたいです。
そして、もし同じ病気で苦しんでる方にも「一人じゃないよ」って思っていただければと。
逆に悲しい思いにさせちゃって、こちらこそごめんね。
私達のこれからも見守っててね。
非公開コメント

プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
https://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ お花見
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。