皮下輸液治療から11ヶ月目

今日は月に一度の検査の日でした。
この1ヶ月、特に変わった様子もなく元気なちこちゃん。
食欲もモリモリで嘔吐も下痢もしていません。

でも前回の数値があまりよくなく、このままゆっくり下降していくんだろうなぁと覚悟をしていました。
もし、点滴入院までに悪化してたら自宅でできる治療にしたい。
そう先生に言おうと期待をせずに採血へ。

毎日の皮下輸液からもう10か月が過ぎました。
長いような...早いような...
季節が変わるのは嫌いじゃないけど、月日がたつのが最近早くてちょっと切なくなることも。

検査結果

BUN尿素窒素...44
クレアチニン...1.9

!!!!!!!!!!

あれ?
あれれ?
あれれれれれれれれ?????

なんだか良くなってる!!!!!!
先月のBUNは89
クレアチニンは2.7

クレアチニンはぎりぎり正常値。
BUNも今年に入って1番低い!
点滴治療前の数値です。

先生と「あれ?どうして?あれ?」と逆に動揺。

どうしたんだろう....
どうしてこんなに回復したんだろう...

この1ヶ月でやったことといえば
①お水をちゃんと朝昼晩飲ませている
②温灸を週3回

ご飯は手作りご飯のまま。
低たんぱく米20g、野菜の煮たもの(白菜、キャベツ、カブ、ニンジン、ブロッコリー、ジャガイモ、サツマイモなど)15g
お肉、お魚、小豆などのたんぱく質5g。プラス亜麻仁油。
お野菜とお肉は3回煮こぼしてカリウムを落としています。
小豆はまとめて煮て冷凍。お汁ごとお肉やお魚の代わりにあげます。
その時々で生の野菜だったりをトッピング。
メニューは、朝は水分たっぷりリゾット、夜はホイル焼き、シチュー、炒めもの、リゾット、などローテーション。
これといって苦にもならず、その時の気分で作っています。

温灸は腎臓のツボあたりをあたため。
気持ちよさそうに寝ています。

お水はダイソーで買っている3mlのスポイトで4本ずつ。
計ったら5ml入るので×4の1日3回。=60ml
朝晩心臓のお薬を溶かして1本+3本って感じであげています。
お昼は炭のお薬を1本(ネフガード半袋)とお水3本。
サプリは今これしか飲んでいません。

自分からはちこちゃんはお水を飲まなくなったので、こうしてあげることにしたんです。
もしかしたら、お水を飲ませてるのが良かったのかな....

療法食を無理やり食べさせていた時と同じ数値になりました。

私がしてることはあくまでも私の独断。
個体差もあるので参考にはしないでくださいね。
慢性腎不全は治る病気ではないから、今回の結果がどういうことなのかもわからないです。
毎日点滴してこの数値ということも忘れちゃダメです。

たまたま数値が良かっただけかもしれないので、ぬか喜びせずに!
と、先生と気を引き締めて帰ってきました。
一時は数値が改善したのに...っていうのは人間にもよくある話なので、
素直に喜べない私。
本当は嬉しいはずなのに逆にこの後が怖くなったりして...

母に
「今日ぐらい喜びなさい」と言われ、ちょっとだけ心で

「よし!!!!」っとガッツポーズです(#^.^#)

このまま数値が良いまま安定してくれたらいいな。
ただの偶然じゃなきゃいいな。

ちこちゃんはやっぱりすごい子です!!

IMG_20140905_114450449.jpg

他の生化学検査はナトリウムが若干少なく、カリウムが0.2高かっただけでした。
カルシウムもリンもアルブミン7も正常値。
母なんてこの紙を見ながら
「これ、誰かと間違ったんじゃないの??」なんて言い出す始末。
え....そ、そんなことないでしょ...と若干不安(笑)

IMG_20140902_082415292.jpg

この日の朝ごはんは、煮こぼしたモモ肉&野菜に生のトマトと水菜を入れたリゾット。
リゾットにもけっこうな水分です。

IMG_20140829_194843751.jpg

食べ終わった空のお皿をぺろぺろぺろぺろ。
ちょっと体重が減ってるので、バランスを変えずにもう少し増やしてみようかな。

IMG_20140903_141740577.jpg

温灸は実家で母の膝と共にあてています。
なんと!母の膝が絶好調!
「温灸のおかげで病院行かなくてもいい!」と喜んでいます。
やんわりじんわりあたたかい棒灸。
ちこちゃんも大きくため息をつきながら寝てしまいます。

IMG_20140903_141847612.jpg

背中の下にある腎盂のツボをあたためて血流を良くしています。
たしかに気持ちいい温灸さん。
効いてるかはわからないけどちこちゃんも好きみたいです。

IMG_20140905_182558807.jpg

お水はこのスポイトで4回。それを朝昼晩。ぬるめの水道水です。
ちこちゃんはグレムリンになりながらもお口に入れると飲んでくれます。
肺に水が入らないように、気をつけながらゆっくりです。
おしっこがちゃんと出てくれているので大丈夫ですが、そのへんちゃんと
チェックしてあげてないと肺水腫や腹水ということもあるので気をつけなくちゃです。

何事もちこちゃんの様子を見ながら。
ちょっとした変化も見逃さないようにしなくちゃ。

IMG_20140905_181605361.jpg

夜も元気に遊んでます

IMG_20140905_181548886.jpg

ぐっすり眠るまでは元気に動いてるんですよ

IMG_20140904_202812126.jpg

点滴が終わった後も数分で遊びに行ったりします。
ぽっこりした首のラクダさんのコブも、すぐに引けていきます。
テーブルには今日病院に返した大量の1ヶ月分のシリンジ。
これを見るとこんなにちこちゃんに針を刺してるのかと複雑な気持ちに。

でもこれでちこちゃんは元気に暮らせてるんだよね。

ちこちゃんの生命力の強さ、いっぱいいっぱい応援しなくちゃです。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

No title

ちこちゃんすごい!本当に奇跡の子ですね。これもちこままさんの愛情たっぷりのおいしい手作りごはんと看護の賜物です。
このまま良い数値が続きますように!

(∩´∀`)∩

棒灸効果あったのかな。よかった!よかった!
素晴らしい生命力、そしてちこままさんの愛情ですな。
このまま、よい数値が続くことをお祈りいたしております。

marumamaさんへ

marumamaさんへ

ちこちゃんの生命力は本当に強く、肺水腫で危篤状態になった時も奇跡的に回復。
先生も驚きの力のようです。
このまま続けばいいのですが...一時的でもこの数値は喜ばなくちゃですね。
気を抜かずにちこちゃんと一緒に頑張ろうと思います。

ぴょんさんへ

ぴょんさんへ

何が効果あったのか、この数値は目を疑うほど。
これは腎不全になる前の数値なんです。
まぁ、毎日輸液してるからだけど...
棒灸も効果あるのかなぁ。でも温めるのってやっぱりいいのかもですね。
母の膝も絶好調みたいで、「お灸やさんにでもなれば?」とすすめられました(笑)
数値のことは頭の片隅に、毎日を元気に過ごせるように一緒に頑張りますね!

No title

ちこちゃんの頑張りと、ちこままさんの愛情ですね。
良かったです(^_^)
美味しいお食事を食べて、たくさん遊んで、ちこままさんとパパさんのそばでまったりと過ごしているのも良いんでしょうね♪

今日は中秋の名月。
こちらはお天気があまり良くないけれど、ちこちゃんを見守っていてね♪と、空を見上げてみます(#^.^#)

ただいま。札幌に戻ってます。

ちこちゃん、良かったですね。
ちこちゃんの生命力と、みんなの努力と、愛情の深さですね。
このままちこちゃんが笑顔で過ごせる事をお祈りしています。

ちこままさんも先の事を考えずに、笑顔でね(*^_^*)

まるこさんへ

まるこさんへ

私はこれといってたいしたことはやってないんです。
だから、これはちこちゃんの力とみんなの思いのおかげ!
あ、愛情だけはいっぱいです(#^.^#)
きっと私もお仕事を続けてたらまた違う今になってしまってたかもしれないですね。
このまったりのんびりしてるのもいいのかもです。

そちらはお月見できたでしょうか?
こっちは十五夜お月様がきれいに見えました。きっとまるこさんも見上げてくれてたのかな?
ちこちゃんと一緒にお祈りできましたよ。

はなこさんへ

はなこさんへ

おかえりなさい。
その後無事に回復なされましたか?
はなこさんも心配が多かったと思いますが、少し休めましたか?

先日はあたたかいプレゼント、本当にありがとうございました。
大切に使わせてもらっています(#^.^#)
ちこちゃんの力と、私たちとみんなの思いの結果かもしれません。
これからも笑顔で頑張りますね!
非公開コメント

プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
http://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ お花見