ちこちゃん肺水腫に

何からお話したらいいか...
というくらいこの週末は生きた心地のしない日々でした。
ツイッターを見てもうおわかりの方もいると思います。
激励のコメント、メールもたくさんいただいています。

まずはお礼を。
「ご心配本当にありがとうございました。」

そして現況のご報告。
「ちこちゃん、回復してきました!」

今は見た目も普通どうりにワンワン言っております(笑)
まだ油断は禁物。安静にしてなければですが、今がちょっと夢のようです。

長くはなりますが、ちこちゃんが頑張ったこの数日を振り返ります。

11月6日金曜日
いつものように元気なちこちゃん。
軽い咳はあるものの、本当にたまに。
短時間お散歩もしていました。
強心薬を増やした効果がでたんだなぁと思っていました。
実家によりお昼ご飯もモリモリ食べ、ボールで遊ぼうよなんて言ってみたり。
「予約してるから13時に病院で検査してくるね」と母と別れいつもどうり、いつものように病院へ。

病院は15時まで検査や手術の時間。
静かな病院へ着くと、玄関でちこちゃんが軽く咳をしました。
「外でするなんて珍しいな」なんて思っていたら、すぐに止まるはずの咳がちょっと長引く感じ。
診察室に入ると少し落ち着いて「逆くしゃみじゃないかな?」とそのまま心臓の超音波の検査をしました。
待つこと20分。
検査中は咳は出ていなかったようですが、私の顔を見るなり
「ヒャヒンヒャヒン」
あれよあれよと苦しそうな状況に。
先生も看護師さんも私も「これは危ない...」とそのまま先生が抱きかかえレントゲンを。
そしてそのまま、ちこちゃんは酸素室から帰ってきませんでした。

緊張と興奮で肺水腫になってしまっていました...
2度目の肺水腫。5年前は危篤状態に。

レントゲンを見ると真っ白とまでは行かないけど肺にお水が。
興奮が止まらないので、会うのは厳禁。
鎮静剤と利尿剤を打ち、しばらく酸素室で入院になりました。

前もそうだった...一目会いたい。
でもあったら余計に興奮しちゃう...

きっと夕方には水は引けるけど...とりあえず30分、1時間、目を離さずに見ます。と。
私も帰らずに車の中で待機。
30分後、先生がデジカメでちこちゃんの様子を知らせてくれました。
ちこちゃんは丸くなって寝ていました。
寝れるくらい落ち着いていい兆候のようでした。

1時間後、今度は動画で。
咳もとまり酸素室でおとなしくしていました。
苦しそうでもなくちょっと安心。

肺のお水も少し抜け、前から先生にお願いしていた
「入院はさせたくない」という私の意向を受け入れてくれ夕方に帰ることに。
そのためには酸素室をレンタルした方がいいということで、
札幌の業者さんにすぐに電話。
時間は3時半。今日中に来てくれるか...
前からこうなった時のために私も下調べしていた会社。
「今すぐに行きます!」と快く引き受けてくれ、
私もすぐに家に帰り機械を置く用意をしました。

お家に帰ると、ちこちゃんが遊んでたボールが転がっていたり、
ソファには足跡も。
いつも座ってるダイニングの席の毛布が朝のままだったり。

急に涙があふれ号泣。
泣きながら片づけしたり、お金をおろしに銀行に行ったり。

業者さんは札幌から1時間で運んでくれました。
とっても親切に使いかたを教えてくれました。

病院に連絡し、用意ができたことを報告。
すぐに、ちこちゃんを迎えに病院に戻りました。

「今は酸素室で咳も出てないけど、お母さんの顔を見て興奮してお家に着くまでに
悪化するかもしれない」
まだ肺はきれいな状態ではなく本当はまだ入院した方がいいのかもだけど、
先生も、きっとお家の方が心臓も落ち着いてくれるんじゃないかなと、何があっても
お家で見守ることにしました。

ちこちゃんが酸素室から連れてこられ、そのままかばんに。
いつもなら「お母さん抱っこ抱っこ!!!」と暴れるけど、なんと私とは目を合わせてくれませんでした...
悲しいけど興奮するよりはいい。
ちこちゃんもまだボーっとしてるのかもしれない。
興奮するげんきがないだけかもしれない。
泣きそうになりながら車を運転しお家へ。
途中ぎゅっと抱きしめいっぱい触りました。

「ちこちゃんごめんね、苦しかったね」

車の中では咳をすることもなく、そのまま用意していた酸素室へ。
最初は「なんだこれ??」って感じでしたが、わたしがいろいろ用意してると
お座りし、そのまま眠りました。

長いですね...う~ん、続きは後半へ


14468963800.png

朝はいつもどうり。
平穏な日が続くと、この時はまさかこんなことになるなんて...ね

DSC_5262.jpg

ずっと泣くのを我慢していたので、ちこちゃんの足跡を見て涙が

14468964660.png

レンタルの酸素室へ。
テルコムのペット用酸素ハウス
全国に代理店があるので近い場合はすぐに配達してくれます。
聞くと17時過ぎると終わっていたとか。危なかった。
前払いで基本料5000円+搬入費7000円
レンタル料1日1000円で、15日を過ぎると15000円のまま1ヶ月借りられます。
返す時も7000円かかりますが、病院で入院するよりはお安いです。
北海道は札幌平岸にある株式会社ユーメディックさん
とっても親切丁寧です。本当に助かりました。

DSC_5268.jpg

酸素室の上には今までたくさんいただいたお守りを並べました。
病院でもお守りをずっと握りしめていました。

こんな時でもけろりとかわいいお顔なんだな...

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

ウチの仔も先日、心臓の検査を受けて
「かなり悪くなっている」と診断されたばかりです。
どうかちこちゃんの状態が安定しますように。
どうぞちこままさんの願いが神様に届きますように。

urutemiさんへ

キートス君も頑張れ!ママさんも頑張れ!
私もちこちゃんとお祈りします。
メールありがとう。こちらでお返事します。
私は元気です!大丈夫。
ちこちゃんもいまのところ大丈夫。不安で怖いけどずっと側にいます。
さっきはワンワン吠えてました(汗)ひやひや
ずっと見られてるのも困るかなっと思い、もうちょっとしたらまたチクチクでも
再開したいと思います。
私が楽しくなきゃね、悲しい顔ばかりは見せたくない。
ゆったりとした今を大切にしますね。
非公開コメント

プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
http://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ お花見