ちこちゃんのこと、自分のこと

肺水腫から1週間たち、ちこちゃんの体調は...
良かったり悪かったりです。

金曜日にちょうど薬がなくなるので、久しぶりにお留守番させて病院に行ってきました。
前日、咳が続いたので、このままで病院に一緒に行くとまた肺水腫になってしまうと
電話で相談してから行くことにしました。
なので、ちこちゃんはお留守番。寝てるうちにと思ったら起きてソワソワしてしまいました。

先生とも話し、咳が出るのはやっぱりまた肺にお水がたまってきてるかもしれないということで、
腎臓のために少な目に処方してもらっていた利尿剤を、またちょっと多めの物を追加してもらうことにしました。

ちこちゃんにとって「安らかな逝き方を」

とっても辛い選択だけど、呼吸が苦しいよりは食欲が落ちて食べれなくなり眠るように逝く方が
ちこちゃんにとっても少しでもらくなんじゃないか。
考えたくないけど、考えなくちゃいけないこれからのこと。

私が食べられなくなるのを見るのがいやで利尿剤を減らしてもらった結果、
咳がまた出るようになってしまったこと。

最近よく思うのが
「私は、ちこちゃんのためを思ってしているのだろうか?」
「ただ自分が怖いから、辛い状況が来るのが嫌なだけなんじゃないか...」
と悩むことがあります。
本当にちこちゃんのこと思ってあげられてるんだろうか...
この子がいなくなったら私が、私が辛いんじゃないかって。

あまり考えるとどんどん深い闇が襲ってくるので途中で考えるをやめます。

ちゃんと受け入れなくちゃ、向き合わなくちゃいけません。
幸せな時も、辛い時も、すべてがちこちゃんとの暮らしだからね。
病気も愛してあげなくちゃ。

なので、心臓さんと腎臓さんによく話しかけています。
「このお薬は心臓さんに。腎臓さんをいじめないでね」
「この輸液は腎臓さんに。心臓さんを苦しめないでね」

ちこちゃんは元気なので、この二人に仲良くしてもらいたい!

老犬との暮らしは神様からのご褒美。
老犬になるまで生きてくれてありがとう。

と、どんな時でも悲しくならないように前を向いて、ちこちゃんを見つめて頑張ります。

DSC_5395.jpg

咳も出ず、今日は元気だなぁなんて思っていたら
この後急に咳が出ました。
最近は興奮してなくても歩いたり普通にしてても出るときがあります。

DSC_5399.jpg

咳がとまるとケロッとしています

久しぶりのお留守番。
1時間弱、大丈夫だろうかドキドキでしたが
帰ってきて大喜びしても咳は出ずに病院の匂いをクンクンかいでいました

DSC_5407.jpg

と思ったら何もしてないのに急に咳をしだし、ちょっと長引いたので

DSC_5415.jpg

酸素をしました。酸素すると咳は落ち着くようです。
苦しいのか、こういう時は自分からマスクに顔をうずめます。
らくになると顔をそむけます。

DSC_5408.jpg

そして何事もなかったように「ボール投げて~」と遊んでます

DSC_5434.jpg

夜もうろうろ遊んだりして、酸素室を荒らしたりしてます(笑)

お水はたまに自分で飲み、おしっこも小まめにしています。

DSC_5441.jpg

夜に激しく遊んでたり。
咳をしながら遊んでたり...
ちこちゃん本人は軽い咳は気にならないようです。

DSC_5423.jpg

またパパさんの出張が延期に!朗報~
「ちこちゃんと私の念がとどいてるようだ」と言っていました。
本当に取引先の機械が急に壊れて作業が出来なくなったとか...
ムフフ...念よ~届け~中止になれ~
どうかちこちゃんが落ち着くまで出張延期になってね~

DSC_5433.jpg

食欲もご健在です♪
腎臓に悪さする利尿剤の影響はまだ出ず。どうかこのままで!

DSC_5421.jpg

今日も元気に、明日も元気で。
のんびりやっていこうね♪

DSC_5443-1.jpg

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

No title

こんにちは。
ここ最近は毎日ちこちゃんの状態を心配しています。
うちのショコラは1月前に慢性腎不全で旅立ちました。
10歳でした。今でも毎日涙が出ます。
悲しいです。
でも悲しいけれど後悔は全くないです。
お母さんのちこちゃんに対する愛情は誰にも負けない!ぐらいですから!
後悔のないように頑張ってください。自分が思ったようにちこちゃんと
接してください。
応援しています!

No title

ちこままさんがちこちゃんのために考えたことが
一番!で「正解」だと思います。
ちこちゃんはままさんが決められたことを
信じて付いてきてくれていますもの。
だからどうか後悔などはされませんようにね。
誰だって我が仔と1日でも1時間でも1分1秒長く一緒にいたいと思うもの。
それは我が仔もきっと同じこと。
大好きなままさんと一緒にいたいよ、絶対に。
それと旅立つ時は我が仔が自分で決めるように思います。
その日が来るまで楽しく過ごしたいですよね。
ってか、ちこちゃんのお顔を見ていると
そんな日はまだまだ先!って言っているみたい!

ショコラさんへ

ショコラさんへ

お久しぶりです。
ショコラちゃん、虹の橋に旅立っていかれたのですね...
同じ病気の子が旅立つと、わが子のように悲しいです。
そしてお母さんの気持ちを思うと...辛いですね。
10歳だとまだまだ一緒にいたかったですよね。
今はまだ寂しくて会いたくて姿を追ってしまうと思うけれど、ショコラちゃんはこんなに
愛して、精一杯頑張ってくれたお母さんをどこかで見てると思います。
姿は見えなくてもきっと近くで見守ってくれてます。
後悔がない!っていえるくらい頑張ったんだもん。
それってすごいことです。
わたしもそうなりたい。胸を張って言えるように頑張ります。

言葉足らずですいません。
どうかお体に気を付けて、またいつでもちこちゃんに会いにきてくださいね。

urutemiさんへ

urutemiさんへ

ありがとうございます。ふと色々考えてしまうことがおおいです。
考えても仕方がないんですよね。反省。
明るく笑顔!考えてる時間はもったいないですね。
「旅立つときは自分で決める」
そうですね、きっとそう。今まで悲しいお別れを経験してきたurutemiさんの
言葉が響きました。
そういうのは本能で感じるんだろうなと思います。
ちこちゃんはケロッと元気にしてるので、きっとまだまだ大丈夫!ですよね。

ちこままさんが選んだ治療が、ちこちゃんには一番良い治療です。
ちこちゃんも、ずーっと一緒にいたいと思ってますよ。
だから、前向きに。
応援してます。

はなこさんへ

はなこさんへ

優しいお言葉ありがとうございます。
答えはきっとないように思うんですが、何をやっても後悔は残ると思うし...
でも、ちこちゃんと15年も一緒にいられるだけで幸せ。
ちこちゃんと出会えて私の人生も変わりました。
病気だけど、ずっと一緒にいられるこの時が幸せです。
非公開コメント

プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
http://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ 1ドールハウス冬