スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちこちゃん、皮下輸液を卒業

ちこちゃん!

DSC_9224.jpg

ちこちゃん!

DSC_9191.jpg

ちこちゃん!

DSC_9194.jpg

こんなに元気になったのに

DSC_9201.jpg

味見係りにだってきたよね

DSC_9237.jpg

お散歩だって行ったよね

DSC_9241.jpg

ご飯だったおいしく食べた

DSC_9218.jpg

夜は気持ちよさそうに眠ってた

きっと、最後に私達にちこちゃんのとびっきりの元気な姿を見せてくれたのかもしれません。
食べなかったご飯も、遊ばなくなったおもちゃも、来なくなった味見係りも、
歩けなくなったお散歩も
全部見せてくれた!!
人も動物もそういうことがあるって聞いたことがあります。

月曜日まで、夢のように元気に復活したちこちゃんが、
火曜日の夜に急に具合が悪くなりました。
夕方、パパさんの帰宅に興奮して久しぶりに大きな発作が起きました。
でもすぐに意識も取戻し、大丈夫かな?と思っていたのに、
呼吸がみるみるうちに早くなっていきました。
通常、ちこちゃんの1分間の呼吸数は28回くらい。
この時計ると最高70回。
はぁはぁはしていないけど、かなりの速さでお腹が揺れていました。

不安な夜が明け、朝が来ました。
ちこちゃんの呼吸は変わらぬまま。
先生に電話して、皮下輸液をどうするか相談しました。
この呼吸の中で輸液を体に入れるのはかなりの負担。

先生も「もう延命治療はやめよう」
私と同じ意見でした。
延命治療を止める。
それがどういうことか、誰でもわかる辛い決断。
でも、この苦しい中で注射はもっと苦しくなる。
今は腎臓より心臓を優先にしてあげなくちゃ。
延命治療から、見守ることへ切り替える日を迎えました。
やっぱり、この日をちこちゃんが決めてくれました。

2年と7か月。
毎日の皮下輸液。
ちこちゃんにとっても、私たちにとってもかなりのストレスだったと思います。
最初はもって数か月と思った治療。
針を自分で刺すのはかなり抵抗があり、延命治療が本当にいいことなのか、
パパさんと悩みました。
それでも2年7か月も一緒にいれたことは、私たちにとって宝物のような時間。

仕事ばかりで、朝から夕方までずっとお留守番させて、
帰ってきて疲れ果てながらのお散歩。
仕事はやりがいもあってつらかったけど楽しくもあったんだけど、
ちこちゃんとずっと一緒に過ごせたこの時間は、私の中で1番幸せだったように思います。
輸液は辛いけど、治療してよかった。
治療を始めるということは、いつか止める時が来る。
それをやめるとどうなるか。
呼吸が戻ったらまた再開したほうがいいのか。
苦しいことが繰り返しやってくるのなら、もうここですべてやめた方がいいのか。
いまだに葛藤してるけど...
輸液から解放された、ちこちゃんと私達はゆっくりとした朝を迎えています。
どんどん弱っていく姿を見るのは辛いけど、無理な延命はもうやめよう。

DSC_9247.jpg

ね、ちこちゃん。
もう痛い嫌な注射は終わったよ。
長い間お疲れ様。ありがとう。

DSC_9249.jpg

呼吸が早くても、輸液を止めてもまだ食欲があった水曜日。
おいしいお顔。

DSC_9251.jpg

よりによって、パパさんが木曜日から遠くへ出張が決定。
こんな時に...長い。しかも遠い。
しかたないよね、泣いて泣いていやだって言ってもダメだよね。
最後かもしれないと、一緒にちこちゃんの好きなお鍋にしました。
おいしく食べてくれました。

もう歩くのがフラフラで、呼吸もかなり早くて苦しそうだったちこちゃん。
逝くなら悲しいけどパパさんがいる今夜がいい。
そう思っていたけど、朝まで頑張りました。
そして、お見送り。

DSC_9253.jpg

3人で手をつないで写真を撮りました。
パパさんとちこちゃん2人だけにしてお話しする時間を作りました。

お家を出る前に
「無理して待ってなくていいからね」とパパさんは悲しく言って扉を締めました。
私も水曜日の辛い姿を見て
今まで言わなかった言葉
「もう頑張らなくていい」
はじめて言いました。
息が止まるほどの速さのなかでも、それでもまた落ち着きを見せるちこちゃん。
1日何度もお別れかもと泣きました。

DSC_9255.jpg

ずっと眠りました

DSC_9257.jpg

酸素をあててひたすら眠りました。

DSC_9258.jpg

ちこちゃんに見えるように、お守りやプレゼントを飾りました。

DSC_9265.jpg

ちこちゃんの顔は穏やかです。

DSC_9261.jpg

時々抱っこといいます

DSC_9264.jpg

つらいね、ちこちゃん。
もうじゅうぶんだからね。

ずっと寝ていたのに、夜になって急に起きだして玄関を見てパパさんを待っていました。

DSC_9269.jpg

DSC_9267.jpg

切ないです。

夜ご飯は少しだけ食べてくれました。

DSC_9271.jpg

ご飯とお薬が終わって、ふとちこちゃんをみると
幸せそうに笑っていました。

DSC_9272.jpg

辛くても、ちこちゃんのお顔がだんだんと穏やかになってきたように思います。

そして、また朝が来ました。
2日寝てなかった私もとうとう眠ってしまったけど、ちこちゃんは動かずぐっすり眠っていました。

DSC_9276.jpg

転ばないようにパパさんが絨毯を敷いてくれました。
ちこちゃんをよく見ると、呼吸数がゆるやかになっていました。
通常と変わらない28回。
ちょっとだけ落ち着いたのかもしれません。

と思った矢先、午前中と午後にに突然ひどい下痢をしました。
輸液を止めた腎臓が今度は悲鳴をあげてるのかもしれません。
座りながら出てしまったことにかなりショックだった様子。
発作の時の失禁も、自分が汚れるのを嫌がるちこちゃんは必死に足をあげます。
オムツをしようとしたら嫌がって自分でトイレによろよろ歩きました。
本当にちこちゃんは乙女。
最後まで乙女を貫きます。

お湯で体を洗い、きれにしました。
下痢止めの注射も打ちます。
効いてくれればいいけど、効かなかったらそのたび洗ってあげるからね。

お腹が痛いのかたまにすごく震えてるけど、呼吸は穏やかです。

長々とこの何日間を綴りました。
なんとなく、このままパパさんを待っているような。
どんなに辛くても待ちそうです。
もし、会えなくても...
気持ちは一緒。

神様、どうかこれ以上ちこちゃんを苦しめないでください。
どうか眠るように、安らかな最期を与えてください。

こんなに頑張ったんだよ!
こんなにかわいいお顔なんだよ!
神様、お願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2年7か月、ちこちゃんもちこままさんも、辛い輸液がんばりましたね。
お疲れさまでした。
ちこパパさんが戻って来て、また3人で手がつなげる事をお祈りしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ゴハンとお薬を飲んだあとのちこちゃん。
うんうん、笑っていますね。幸せそうです。
ちこちゃんはどんな時でもままさんを信じて
ままさんの気持ちに応えようと
頑張ってくれているんですね。
それは無理してではなくてちこちゃんの意志ですものね。
本当に頑張り屋さんのちこちゃん。
その頑張りが辛いものではないことを祈っています。
ちこちゃん、大好きだよ。

No title

ちこちゃん。。。

優しいママがそばにいてくれるだけで安心してると思います。
かわいい寝顔。ずっと見ていたいですね。。。

獣医さんから聞いたことがあります。
犬は自分で最後を決める事が出来る。。人が思っているほどつらくはないのかもしれませんし、そう願います。

ちこちゃんとちこママさんの幸せを願っています。

ちこちゃん、本当に良い笑顔で眠っていますね。いつまでもいつまでもちこちゃんは可憐な乙女です。
パパさんが帰って来るまで穏やかな優しい時が流れますように祈っています。

ショコラさんへ

ショコラさんへ

ありがとう。
ちこちゃん、またまた頑張ってます!
本当にすごいなっと思います。強い。
大阪から見守っててね。

ひろしママさんへ

ひろしママさんへ

わ!マルチーズのひろしくんのママから!
コメントありがとうございます。
マルチーズ界では有名なひろしくん。
私もいつもかわいくて真っ白なひろしくん見てました(#^.^#)
ちこちゃんとひろしくん、両思いでしたね♪
ちこちゃん頑張ってます!
ちこちゃんの頑張り無限大!
パパさんに会えるまであと3日です。頑張ります!

ルルのママさんへ

ルルのママさんへ

わ!ルルちゃんのお母さん!
ルルちゃんも、ミニルルちゃんも元気かな?セーターはもう暑いかな?(笑)
コメントありがとうございます。
ちこちゃん頑張ってます!
私も一緒に支えます!
どうかルルちゃんと見守っててね。
パワーありがとう。

七海ママさんへ

七海ママさんへ

初めまして。見ていてくれてありがとうございます。
私も我が子ながら、ちこちゃんにはたくさんのことを教えてもらっています。
諦めない強さ。
まっすぐな思い。
限界まで頑張る姿。
私もちこちゃんにたくさんお返ししたい。
もっともっとお世話したい。
ちこちゃん頑張ってます!

北海道の方へ

北海道からありがとう。

お名前がなかったので、失礼します。
気持ちのいい季節が応援してくれてるようです。
急に夏のようなお天気ですね。
20歳。すごい大往生!
お別れは言えなくても、それまでたくさん愛情いっぱいだから心配させないように
旅だったのですね。いいこですね。
ちこちゃんもその可能性が多いと言われています。
でも、苦しまないのなら私もそれがいいと思います。
眠るように...
ちこちゃん、頑張ってます!ありがとう。

はなこさんへ

はなこさんへ

そう思うと長い間よく頑張ってくれたと思います。
いまだにまた輸液を再開しようか毎日葛藤してますが、
もう卒業してもいいのかなという思いが強いです。
長い長い一週間。
あと3日です。

パールどんと琥珀の父さんへ

パールどんと琥珀の父さんへ

パパさんのために盛り返したちこちゃん。
愛の大きさに驚きです。
帰ってきて喜びすぎたらまた心臓が怖い。
どうしてこんなに好きなんだろうなぁ~
もうちょっとです。頑張ります!

urutemiさんへ

urutemiさんへ

先生の予想どうり頑張ってるちこちゃんです。
ちこちゃんのことだから、きっと水曜まで待つと思うよ。
みんな口をそろえて言います。
本当に頑張り屋さん。
どうか無理をしないで過ごしてほしいです。
それまで楽しいこといっぱいにしてあげなくちゃね。
ありがとう。

ふくふくさんへ

ふくふくさんへ

私も、動物は思うより痛みを感じないって私も聞いたことがあります。
あれ?なんか変だな?くらいに思ってくれったらいいなと願います。
その時はきっとちこちゃんが決めると私も思っています。
まだその時じゃないようです。ありがとう。
お待たせしてしまっている物、送りますのでまた連絡しますね。

marumamaさんへ

marumamaさんへ

どんな時も乙女だなってはじめて実感しました。
本当に汚れたりするのが大嫌い。
喜んできれいにしてあげたいと思います。
お世話できるって幸せだよね。
ちこちゃん、もうちょっと頑張るようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
https://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ お花見
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。