スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿管結石、激痛がきたぁぁぁ

昨晩遅く、急にわき腹が痛み出した私。

今週は残尿感と、ちくちくと、おしっこの出が悪くて絞り出すような毎日。
この最後何滴かが痛くて痛くて...
でも「膀胱に近づくと膀胱炎の症状になるからチャンス!」って先生が言ってたから、
がまんがまんの生活でした。

もうちょっともうちょっと....

急に左わき腹がきゅ~んと張る感じで痛みだし、ちょっと辛くなってきたので座薬投入。
寝る前には痛みが治まってやれやれって感じでした。

今まで右だったのにね...?あれ?

今朝、起きても痛みなく、変わりに生理が。

洗濯を干そうと動いていたら、また左わき腹がきゅ~んと痛み、時間がたつにつれてひどく
なってきました。
「これはいけない」と座薬投入。30分くらいうんうん苦しみ「落ち着いたかな?」と
放っておいた洗濯をとりだし、かごを持った瞬間...

ガン!っと鋭い痛みが走ってそのまま動けなくなりました。
息ができないほどの腰とお腹の痛み。
脂汗が出て、手足がしびれ、吐き気も。
震えながら携帯のところまで行ってだんなに電話。

そこからの記憶があいまいな私で、気が付くとだんなが私を車に乗せ病院へ向かってました。

すぐベッドに寝かされ点滴と痛み止めの注射。
寝ながらエコー検査をすると「水腎だな」と言われました。
この時はもう痛みは半減。
水腎は尿管が閉塞されて腎臓が拡張すること。気を付けなければ急性腎不全だそうです。

注射と点滴で10分ほどで嘘のように痛みが治まりました。

レントゲン検査の結果、今まで格闘していた右の尿管の石は膀胱の中に落ちていなくなってました。
「これはもう解決近い」「じゃぁ、今日の左側はなんだろう?」
「もしかして、左にも小さいのがあるのかもしれないね」とのこと(泣)
レントゲンでは確認されませんでした。

一難去ってまた一難.....

とりあえずは右の石が落ちてくるのを見て、また判断しましょうと、点滴が終了。

看護師さんに「陣痛より痛いって言ってた人がいるよ」と言われ「つらかったね」となだめられ、
「がまんしないで注射うちに来ていいからね」とはげまされ、とぼとぼ帰宅。

朝からおしっこが出なかったから、トイレに行きたくなりすぐおしっこをしてみると...

........................続く!
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
http://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ お花見
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。