残暑、畑の収穫

今日は夏のように暑かった~。

でもね、明日から一気に寒くなるんだって(泣)
「半袖は連休中にしまってください」なんて予報も。
来週の予想最低気温は10度。
山間部では初冠雪!なんて予想。

今日25℃あったのにね、今でも窓の外からはスズムシがうるさいくらいです。

台風などにあいながらも、我が家の畑は佳境をむかえ、もうすぐ終わりをむかえようとしています。
寒くなったら一気に枯れてしまうので、収穫です。

今年はピーマンやししとう、お豆がよくとれました。
トマトはなりすぎくらいです。

なすも形きれいに育ち、大満足。

自分たちで食べるのにはじゅうぶんなくらいの収穫の年でした。
スーパーに野菜を買いに行かなくなったかららくちんだったりもしました。

さて、大量のシソとバジルをソースにでもしようかな~

IMGP4045.jpg

収穫祭!みんな太陽の元気な恵みです。

IMGP4046.jpg

ご立派なピーマンです。

庭にレンガを敷く

春くらいから少しずつ進んでいた庭の改造計画。
このたびレンガのアプローチ部分が完成しました!

まったくの素人の私達。
いろいろ調べ、材料をホームセンターで購入。
だんなさんと一緒にやるはずが、最初の段階でだんなさん離脱。
「俺にむいてない」らしい...(泣)

ということで一人せっせとちょっとずつ約1か月頑張ってました。

途中、体調が悪かったり、雨が1週間続いたり、嫌になったり...と紆余曲折があったけど、
完成の時は、だんなさんが復活して完成~♪

弱冠、おいしいところを持ってかれた感はありますが...なかなかいい感じです。

素人ふうレンガの敷き方~(けっこう適当だったり)80×4mと80×2mのアプローチ

用意するもの...レンガ(200個)、洗砂利、左官砂(10袋くらい使いました)、水平器、まっすぐな木
        ゴムハンマー、土を固めるタンバー、
        仕上げ用珪砂
IMGP3643.jpg

(1)レンガの厚さ+砂利+砂分を掘ります。(うちはもともと砂利をひいていて掘り下げてあったので省略)

(2)まずは土をレーキなどでならし、手作りのタンバーでつき固めていきます。
   1度にやるのは大変なので、1メートルくらいずつトントンしていきました。
   初めはだいたいで大丈夫。何か目印になるような水平なものを見ながら(私は畑の枕木)
   まっすぐにしていきます。

(3)そこに洗砂利をまきます。そしてタンバーでトントン。

(4)その上に左官砂を敷きます。洗砂利が見えなくなるまでです。そしてトントン。

IMGP3645.jpg


(5)だいたい、びしっと固まってきたら、水平器をおいて砂を補充したり削ったりします。
   私はまっすぐな木を地面に置いてやりました。

(6)レンガを置いてみます。範囲内にだいたい置いてみる。

(7)基本になる1列のレンガをゴムハンマーでたたきながら固定していきます。
   水平器をわたして計っていきます。

(8)基本1列を参考に、縦、横、と水平器を渡しながらゴムハンマーで固定します。

IMGP3648.jpg
IMGP3644.jpg
IMGP3646.jpg
IMGP3683.jpg

これがなかなか大変。まぁ、完ぺきではありません。「よしとしよう!」ばかり言ってました。
傾斜をはかる機械もなぜかあったので、ちょっと勾配もつけてみました。
レンガを半分に切る時はだんなさん登場。これで隙間をうめていきます。


(9)この作業を敷きたいところ全体に繰り返します。(私は1メートル×5回くらい)

(10)ここまで全部終わったら、最後に珪砂をまいて目地を埋めていきます。ひいては、ほうきで掃きます。

IMGP3682.jpg

IMGP3681.jpg


(11)最後は水をまいて完成!

IMGP3684.jpg


あくまでも自己流です。他にもモルタルを使ったりいろんな方法があるようです。
水糸を使うらしいですが、私にはよくわからなかった(涙)
本格的ではないけれど、パッと見はなかなかです。

IMGP3701.jpg

IMGP3785.jpg
ここはまっすぐ4m敷きました。

IMGP3786.jpg
ちょっと雨勾配を付けて敷いた庭までの道。
でも、このあと大雨が降り、少し砂が流れていました。
もしかしてまっすぐのほうがよかったのかも。
砂で敷くレンガは雨の吸収がいいので、勾配はいらないのかもです。

IMGP3784.jpg
えこりん村で見つけた、テラコッタのアルファベット。遊び心でお花の前に入れてみました。

業者さんに頼むと何十万かかる庭工事。
材料費、たぶん5万くらい。ほとんど工賃なんだなぁ~

庭が完ぺきに終わる日が来るのだろうか...
広いお庭に憧れていたけれど...なかなか大変なのかもしれないです。

でも、楽しいからいいかな。

ラベンダーが満開です

我が家のラベンダー、今が1番紫色がきれいな季節になりました。

最初はほんの3苗くらいが、7年でこんなに大きくなりました。

大きくなりすぎて収穫の時はちょっとカットしてあげなきゃですね。

ラベンダーといえば北海道は富良野。
今月いっぱいきれいなラベンダー畑が見られるそうです。

前に行ったことがあるけど、車を降りた瞬間ラベンダーの香りが~
一面のラベンダー畑を見て目でも鼻でも癒されます。

暑さ対策と、ハチさんがぶんぶん飛んでるので注意ですよ。

ラベンダー、収穫前までもうちょっと楽しませてね♪

IMGP3792.jpg
IMGP3794.jpg
IMGP3793.jpg

我が家にもハチさんがぶんぶん。いい香りだもんね~
ハチさんいなくなったら、ちこちゃんと写真だなぁ。

耐寒性多肉植物

写真をアップするのを忘れました~

北海道でも越冬してくれるらしい...耐寒性多肉植物たち。

セダムは越冬しないらしいけど、我が家は春になるともりっと復活する。

多肉ちゃんには錆びたジャンクな空き缶がお似合いです。

IMGP3703.jpg

IMGP3704.jpg

IMGP3705.jpg

IMGP3706.jpg

こちらもジャンクコーナーです。家庭菜園ファームの横。
だんなさんの収集空き缶がごろごろです。
飾るものが追いつきません(汗)

ジャンクな雑貨

ジャンクガーデンに心を奪われ、その辺に捨ててあるものが宝物に見える私達。

ジャンクは「ガラクタ」って意味ですね。
使わなくなった物や、壊れてるものを捨てるのではなく、飾ってあげたり、草花と
たわむれさせたりして庭においてあげます。

えこりん村で買ったアウトレットの物もいい感じです。

我が家には作りかけのジャンクコーナーが数か所あり、ただいま雑貨を収集中。

中には、仕事先で廃品をもらってきたり、捨ててあるものを車を停めて回収したり、
だんなさんのお土産も数点。

「お宝拾ってきた~」と嬉しそうに帰ってきたりします。

ジャンクコーナーには多肉植物がお似合いなので、セダムやいろいろ買ってみました。
北海道は多肉植物は冬はもたないのですが、この多肉ちゃんは「耐寒性、越冬可」
やった~!と即購入。

大事に大きく育てようと思います。

まだまだ物足りないジャンクコーナー、早く理想なワサワサもじゃもじゃになればいいな~。

IMGP3694.jpg
IMGP3695.jpg
IMGP3696.jpg

こちらはウッドデッキ。お家から見える感じで。
日曜にえこりん村で買った、馬具?や牧草のくわ?も飾ってみました。1000円から2000円とリーズナブル。

この缶は、だんなさんが出張先の方からもらったエスプレッソの缶。
なんと私前からこの「illy]の缶が欲しかった~
そんなこと一言も言ってないのに、偶然なお土産!長年いると考えてることが一緒らしい。

IMGP3551.jpg
IMGP3553.jpg
IMGP3552.jpg

こちらは玄関前。この木のスコップみたいなのも、えこりん村でゲット!
しかもアウトレットコーナーにぽつんと値段もないままいて、店員さんに1000円で売ってもらった
ラッキー雑貨。うはうはでかついで持ってきました。
この手書きなメッセージがかわゆい。
タイヤも1000円でゴロンといました。

先日、「市議です」と我が家にお客様。
はて?選挙も終わったのにどうした?と驚いていたら、
「お宅のエントランスに惚れまして~写真撮らせてください」とバシャバシャ奥様と撮っていかれました。
選挙活動中に、我が家に惚れたらしい(#^.^#)

前にもこんな人いたな~
たまに、こう褒められちゃうと天狗になり頑張ってしまう。
単純な私であります~
プロフィール
ちこちゃん...マルチーズの女の子  2000.5生まれ  本名   もっち    体重 2.5㌔  食いしん坊で甘えん坊。 自分を人間だと思ってる。 心臓のお薬飲んでます。 2013年に慢性腎不全に。 今は毎日お家で皮下輸液治療をしています。 2016年6月6日 16歳でお空に旅立ちました。
http://blog-imgs-44.fc2.com/c/h/i/chiko0513/20110515013743e45.jpg

ちこまま

Author:ちこまま

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
チクチクのお店を開いています。写真をポチットな。↓↓↓↓↓↓ 1ドールハウス冬